読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ruby on Rails を使って掲示板サイトを作る サンプルプログラム

このページに掲載しているサンプルプログラムは、シラバスの「はじめてのRailsアプリ 2chのかんようクローンアプリを作る」を参考にしました。 そのページではWebIDE(クラウド環境で開発ができる)のNitrous.io(ナイトラス・アイオー)を紹介していますが、20…

ruby on Rails クラウド環境web開発 webIDEは「codenvy」がおすすめ

自宅のPCに「 ruby on Rails」の環境を作るのはめんどくさかったので、webIDE「cloud9」を使っていたのですが、今日「codenvy」というwebIDEがあることを知りました。 cloud9の場合、ユーザー登録としてクレジットカード情報を入力するのですが、codenvyはメ…

無料でruby on Railsの学習ができる、プログラミング勉強サイトまとめ

rubyやアプリケーションフレームワークruby on Railsを学習するのに役立つサイトをまとめてみました。

ruby 数値と文字列を連結させる方法「to_s」「to_i」メソッド

rubyであつかう文字列と数値は型が違う為、連結や計算をすることができないが、「to_s」メソッドまたは「to_i」メソッドを使用し型を変換すれば、計算をすることができます。

ruby 「+」記号を使った、文字列と変数の連結と「gets」での入力受け取り

rubyでは「+」記号を用いて文字列を変数を連結することができます。 それ以外にも、文字列同士の連結も可能。

Cloud9を使ったruby rails の使い方 初期設定

Cloud9を使ってruby railsの使い方について。 まずは新規ワークスペースから「ruby rails」を選択。

ruby オブジェクトがもつメソッドと、呼び出し方

オブジェクトには「メソッド」という機能を持つ。 文字列の長さを測る「length」や、四捨五入をするための「round」などがある。

ruby 計算式 演算子

そのほかのプログラム言語でも、私の知っている限りでは一緒ですが、足し算は「+」、引き算は「-」、掛け算は「*」、割り算は「/」で表します。 割り算の余りを計算する場合は、「%」で表します。

ruby 変数と文字列 数字の代入

プログラムの学習を始めると、すぐに変数という言葉が出てくる。 簡単に説明すると「データの入れ物」そんな感じだと思う。 変数名はある一定のルールを守れば好きな名前をつけることができる。 そして変数に値を代入する場合は「=」で代入する。 「変数名 =…